AED管理サービス”AEDガーディアンCP”

AEDは救命処置のための医療機器です。AEDを設置したら、いつでも使用できるように、AEDのインジケーターや消耗品の有効期限などを日頃から点検することが重要です。

平成21年4月に厚生労働省よりAEDの適切な管理等の実施について案内がでております。
AED設置後は点検担当者を設置し、日常点検と消耗品の管理/交換をお客様にて実施頂く必要があります。
AED管理サービス「AEDガーディアンCP」はAEDの適切な管理をサポートします。

※「日常点検の重要性」 詳細はこちら


AED遠隔監視システムの特長

特長

1.通信機器による遠隔監視

  • AEDの状態を毎日チェックし、結果を配信
  • AED持出時の緊急連絡を即時配信※ACセット利用時のみ

2.管理ソフトによる情報管理

  • AED管理サーバーにAEDの情報を集約
  • 複数台のAEDを一元管理機能

3.情報の提供

  • 異常があればメール(携帯/パソコン)を配信
  • 消耗品有効期限の管理、期限が近付くとアラートメール配信
  • AED点検日報/月報を自動作成
  • 大掛かりな配線工事が不要。簡易に始めることができる

※サービス内容はご契約のプランにより異なりますのでご注意ください

システム構成図

通信ユニットでAEDを監視。その監視情報は無線で管理サーバーへ送信され、お客様のパソコンや携帯電話へメールで通知されます。

遠隔監視システムAEDガーディアン

プラン一覧

プラン一覧

※従来型AEDガーディアンの詳細はこちら



お問い合わせ

AED製品に関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちらから

0120-86-1817

受付時間 月~金 9:00~18:00(祝祭日、休日などを除く)上記受付時間以外は、緊急時24時間窓口として対応しております。

フォームからのお問い合わせはこちら

AEDに関するご相談・不明点のお問い合わせはこちら

お問い合わせ