バーチャル工場見学

製品ができるまで

医療機器はどのように生まれているのでしょうか?
医療現場の要望を取り入れ、医師や患者さんが安心できるような機器を開発し、評価、国への申請、製造、の流れを経て製品が送り出されます。

製品ができるまで

CLICK CLICK

さまざまな試験

振動衝撃試験

  • 振動衝撃試験の様子
  • 輸送中、機器に振動が加わることがあります。輸送時の振動の影響を考え、医療機器に決められた大きさの振動を与えても問題なく動作する事を確認します。

落下衝撃試験

  • 落下衝撃試験の様子
  • 輸送時の落下衝撃の影響を考え、梱包状態の医療機器を決められた高さ・角度から落としたあとも問題なく動作することを確認します。

静電気放電試験

  • 振動衝撃試験の様子
  • 乾燥した季節にしばしばパチッとくる静電気は電子機器の動作に影響を与える場合があります。
    医療機器に決められた強さの静電気を放電して、問題なく動作するか確認を行います。

温度湿度試験

  • 落下衝撃試験の様子
  • 私達が生活する環境は絶えず温度や湿度が変化しています。恒温恒湿室は室内の温度や湿度を自由に設定できる設備で、決められた範囲の温度や湿度で医療機器が問題なく動作するかを確認します。

ちょっとクイズ

  • 設備の写真1
    これはなんでしょう??
  • 設備の写真2
    答えはクリックすればわかるよ!