なるほどペースメーカー

ペースメーカーと電磁干渉

ペースメーカーは医療環境外でも動作を続ける装置であるため、生活圏を飛び交う様々な電磁波による電磁干渉の影響を受けて動作に異常をきたす恐れがあります。その影響の可能性の程度はケースによって様々であり、一概には言えません。以下のガイドラインをご参照の上、担当の医師にご相談下さい。

家庭用電気機器は使えますか?

家庭用電気機器は使えますか?

一般的な家庭用電気機器の大部分は、漏電などがなく正常に作動しているものであれば使用しても問題ありません。ただし、頻繁にスイッチを入れたり切ったりしないで下さい。

また、ご自分で修理する場合は、その電気機器がペースメーカーに予測外の影響を及ぼす恐れがありますので、身体の異常(めまい、ふらつき、動悸など)に注意して下さい。

異常を感じたら作業を中止しすぐに電源を切るか、機器から離れて下さい。異常が回復しなければ直ちに医師の診察を受けて下さい。

IH調理器、IH炊飯器、電動工具を使用する場合はペースメーカー本体に近づけないで下さい。

医療機器・治療機器は使えますか?

MRI(磁気共鳴画像診断装置)やリハビリ科で使用する超短波装置など、医療機器には強力な電波、磁力を発生するものがあります。通常これらの場所には入室・使用の可否についての表示があります。また、医療機関の窓口でも情報をもらうことができますので、受診する際は相談の上指示に従って下さい。

磁気治療器、医療用電気治療器など、体に通電したり、強い電磁波を発生する機器は使用しないで下さい。磁気マット、磁気ネックレスなどの磁気治療器を使用するときは、ペースメーカー植込み部位の上に近づけることは避けて下さい。身体に異常を感じた場合は使用を中止し、異常が回復しなければ、直ちに医師の診察を受けて下さい。

通信機器は使えますか?

通信機器は使えますか?

携帯電話、PHS、コードレス電話を使用、通話、携行する場合は、ペースメーカーの植込み部位から15cm以上離して下さい。 携行の際十分な距離が取れないときは電源を切ってお持ち下さい。身体に異常を感じた場合、直ちに使用を中止し機器から離れて下さい。もし身体の異常が回復しなければ、直ちに医師の診察を受けて下さい。

小型無線機(アマチュア無線機、パーソナル無線機、トランシーバー)は、ペースメーカーに影響を及ぼす可能性が高いため、使用しないで下さい。

大型機器・施設の使用について

発電施設、レーダー基地、各種溶接機、誘導型溶鉱炉などは強い電磁波がペースメーカーの作動に影響を及ぼし、場合によっては失神等を起こすことがあるため、絶対に近づかないで下さい。知らずにこれらの機器や場所に近づき身体の異常を感じた場合は、直ちにその場から離れて下さい。異常が回復しなければ、直ちに医師の診察を受けて下さい。

磁石について

磁石または磁石を使用したものをペースメーカーの植込み部位の上に置いたり、胸ポケットに入れることは避けて下さい。磁気がペースメーカーの作動に影響を及ぼす恐れがあります。万が一ペースメーカーに磁石を当ててしまった場合には、直ちに取り除いて下さい。ペースメーカーの作動は元に戻ります。もし身体の異常が回復しなければ、直ちに医師の診察を受けて下さい。

全自動麻雀卓など

全自動麻雀卓など、使用中に常時強力な磁気を発生する機器での遊戯は避け、機器には近づかないようにして下さい。磁気がペースメーカーの作動に影響を及ぼし、失神等を起こす恐れがあります。身体に異常を感じた場合、直ちに使用を中止するか機器から離れて下さい。もし身体の異常が回復しなければ、直ちに医師の診察を受けて下さい。

電子商品監視機器(EAS)

電子商品監視機器(EAS)

店舗や図書館に設置されている電子商品監視機器=EAS(盗難防止装置など)からの電磁波がペースメーカーに臨床上重大な影響を及ぼすことはないと考えられますが、安全性確保のため、中央付近を速やかに通り過ぎるようにし、機器に寄りかかったり近づき過ぎないようにして下さい。またEASは分からないように設置されていることがありますので、出入り口では立ち止まらないようにご注意下さい。

メニュー

  • 心臓の基礎知識
  • 不整脈について知ろう
  • ペースメーカーって?
  • ペースメーカーと日常生活
  • 関連リンクのご案内
  • 用語解説
一般の方向け情報
5分でわかるフクダ電子
バーチャル工場見学
フクダ電子の在宅医療
在宅医療とは
在宅療養中の皆さまへ
災害対策への取組み
健診センター
検査を受けられた方へ
なるほどペースメーカー
  • ボストンサイエンティフィックジャパン・MRI対応ペースメーカ交換(PC)
  • ボストンサイエンティフィックジャパン・MRI対応ペースメーカ交換(モバイル)
  • あなたにも救える突然死AEDとは
  • フクダ電子は東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルスポンサーです
  • フクダ電子のWEB絵画写真展