社員を知る

社員を知る

宇宙への興味と母を想う気持ち。その先にあった医療機器への道。 神馬奈津子 ブラックホールの神秘に惹かれ、宇宙への興味から物理学を学ぶ。その学びと病気の母への想いが、医療関係への意欲に結びついた。女性が少ない開発畑で日々の作業に勤しんでいる。

  • 神馬さんの写真1
  • 生体信号のデジタルフィルタ設計

    現在私は、生体信号のデジタルフィルタ設計を行っています。心電計などの製品には生体信号を解析するソフトウェアが搭載されています。生体信号を正しく解析するために、解析の妨げとなるノイズ(雑音)などの不要な成分を取り除かなくてはなりません。その役目をするのがフィルタで製品に搭載される機能のひとつです。フィルタ設計は私にとって初めての分野だけに、その設計にはかなりの時間を要しました。わからない点は先輩に何度も聞き、どうにか設計をおこなっています。今はその精度を上げることに腐心しています。

  • 神馬さんの写真2
  • チャレンジングな仕事に欠かせない上司や先輩のフォロー

    入社してすぐに、心電計の解析の改良を任されたのには驚き、プレッシャーを感じました。でも、先輩たちは皆忙しいにもかかわらず、聞けば丁寧に教えてくれました。上司の「そんなに気負うことはないよ」との一言で安心し、そこからは仕事に集中できたと思います。チャレンジングな仕事は大変でも、やりがいは十分。周りの先輩たちのフォローに感謝しつつ、「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を胸に刻み、日々を過ごしています。
     設計ばかりでなく、製品のユーザー向け説明資料の作成も行っています。これはユーザーに向けた機器の特性や取り扱いを示す、いわば現場で役に立つ操作マニュアルです。製品の特性を活かし、安全に使用していただくために、上司や他部門と協力しながら簡便で分かりやすい文書作成を目指しています。

  • 神馬さんの写真3
  • 自分らしさを守りつつ、いつか第一人者に

    以前から周囲の意見に流されやすい傾向があり、時に宙ぶらりんの状況に置かれてしまう事がよくありました。今は、仕事に取り組む際にはその辺りに気を配り、開発に当たっています。学生時代は、自分が研究の船長でも、今は皆で一つの船を目的の港に向かって漕いで行かなくてはなりません。自分らしさを守りつつも、現在いる部署の仕事内容を早く理解し、近い将来この分野や技術は誰にも負けないという専門性を身に付け、その第一人者になりたいと思います。

  • 神馬さんの写真4
  • 就活生へのメッセージ

    社員が責任を持って、熱心に仕事に取り組んでいる。それがフクダ電子の印象でした。医療関係への興味があったとは言え、就活当初から医療機器に絞っていたわけではありません。色々な会社を見て行くうちに、医療関係に進もうと言う確信が得られたように思います。まず自分の人生の方向性を決めてから会社を選ぶことが大切かもしれませんね。その方向性が間違っていないか、確かな確証を得るために、分野の違う様々な業界を見るのも一法ではないでしょうか。医療機器に関わる仕事は責任も大きいですが、社会や人の健康に貢献できる喜びは想像以上です。

  • 神馬さんの写真5
  • 私のオフタイム

    週末は買い物や映画に。映画はSFやファンタジーが一番。最近観たアバターは王道でしたが、世界観が細部まで作り込まれていて感激しました。同期との飲み会やイベントも毎回楽しんでいます。

採用情報
メッセージ
会社を知る
仕事を知る
社員を知る
新卒採用
キャリア採用
  • 2017年新卒採用 リクナビ