フクダ電子株式会社 2019年新卒採用

STAFF

社員を知る

HOME > 社員を知る > 営業職1(グループ会社)

人のためになる
仕事がしたかったからこそ、
この会社に決めました

フクダ電子南関東販売 株式会社
営業担当

夏坂 航平 KOHEI NATSUSAKA

現在担当している仕事はどのようなものですか

開業医・クリニック向けに、心電計をはじめとした医療機器の販売・アフターメンテナンス・納品などを行っています。
現在の私の担当先はおよそ300ヶ所で、1日に5~10件程度訪問しています。先生や看護師の方々とお話しする機会が多い仕事なので、毎日とても勉強になりますね。

営業担当なのでもちろん担当者ごとの目標の数字があって、その達成に向けて皆で一丸となって日々頑張っています。
初めの頃は先のことを考える余裕もなくただただがむしゃらにやるのみだったのですが、3年目になって少しずつ仕事の要領を得てきて、最近はより強く数字のことを意識するようになりました。大変なこともありますが、その分目標を達成したときの喜びは格別なものです。
今の一番の目標はフクダ電子南関東販売の年間MVPになることです!

なぜこの会社に入社しようと思いましたか

大学時代に救急救命士の資格を取っていたので、その資格を活かして人の健康にも貢献できるような仕事に就きたいなと、就職活動を始めた時から思っていました。

将来はなにか人のためになる仕事がしたいなという漠然とした気持ちが元々あったんです。また、私は人と話すことが好きなので営業の仕事がしたいと思い、この会社に入社することに決めました。

フクダの医療機器は大学時代の実習でもよく目にしていたので個人的には馴染みがありました。実は消防士になることを考えた時期もあったのですが、人と関わる機会が多いかどうかという点で考えた時に、あくまで私のイメージに過ぎませんが、自分としては営業職の方がしっくりきたというか、向いているのではないかなと思いました。

印象的なエピソードはありますか

あるクリニックでの大型案件が非常に印象に残っています。

今までそのクリニックではフクダの製品は心電計しか取り扱っておらず、それほど大きな取引はありませんでした。しかし、地道な営業活動でリレーションを深耕させた結果、これまでよりも大きなクリニックに移転するという転機を確実に捉えることが出来ました。そしてそのタイミングでお客様にとって有益な情報提供を行ったことで、メリットを感じていただき、様々な製品の導入を実現することができました。

営業担当として地道に足を動かすことと、お客様の状況がどのように変わってもその状況に応じて適切な提案ができるよう、色々なケースを想定しながら日々知識を積み重ねていったことが実を結んだ案件でした。何よりも、お客様から少しでも信頼していただけたのかな、感謝していただけたのかなと思うと、私も大変嬉しい気持ちになりました。

ずばり、フクダ電子のココが魅力!

社員を育成する体制が整っていることだと思います。

本社に行って研修を受ける機会も多く、専門知識を入社前に持っていなくても、自分の努力次第でしっかりと身に付けることができます。
現場では、初めの半年間は自分の担当先を持たず、先輩に同行する形でお客様を回り、商談の雰囲気を肌で感じることができました。訪問途中の車の中で仕事の不安や悩みなどを聞いてもらえたのも嬉しかったですね。

また当社では、新人社員がロールプレイング形式のトレーニングを行うのが恒例となっています。お客様役の先輩に対して自分がセールスをし、そのやり方について上司からアドバイスを受けるというものです。これによって営業スキルは本当に鍛えられましたし、間違いなく今に活かされているのでとても感謝しています。

制度面が充実していることはもちろんですが、周りの上司や先輩が本当に良く面倒を見てくれる会社だなということも実際に入社してみて感じましたね。

今後挑戦したいこと、目標はありますか

「担当が夏坂さんだからフクダの機器にしよう」とより多くのお客様に思っていただけるような担当者になることです。

実際にそういうことを言っていただけた時、この仕事をやっていて良かったなと心から思いましたし、それをやりがいにして頑張っていこうと思えたからです。製品に関する知識を深めることをはじめ、これからも努力を続け、お客様に信頼していただけるように頑張りたいと思います。

皆さんへのメッセージ

まずは少しでも興味のある業界や企業のことについて、自分で徹底的に調べてみることが大切だと思います。
そうすることで様々な発見や気付きが生まれ、そうした発見や気付きが、進みたい業界、入りたい企業を具体的に考え、選択していく上でのベースになるからです。

そして、この業界に入りたい、この会社に入りたい、という風に思えたら、その気持ちを大切にして就職活動に取り組んで欲しいです。現時点で不足している知識や経験などは、やる気さえしっかりしていればこれからいくらでも挽回できます。自分を偽り、やりたくない仕事に就いてしまってはそれからが辛いだけだと思うので、自分に素直に向き合うことが大切だと思います。

とある1日のスケジュール

8:30出社
8:50始業 メールチェック等
9:30開業医・クリニックへの提案訪問
12:00昼食
13:00開業医・クリニックへ機器のアフターメンテナンスのため訪問
17:00帰社 翌日の提案訪問準備・伝票処理・見積り作成等
19:00退社

休日の過ごし方は

ジムに行って筋トレをしています。大体2時間くらいですかね、結構みっちりやっていますよ。学生時代にラグビーをしていたこともあり、体を動かしたり鍛えたりするのが好きで、気分転換にもなります。週1回は行かないと体が疼いてくるので、週末は欠かさず通っていますね。

友人と飲みに行くことも多いです。特に本社や他の販売会社の同期と今でも仲が良いのでよく会っています。平日には仕事でわからないことを教え合うこともありますし、一方でライバルとしても刺激し合える、本当に良い仲間に恵まれたなと思っています。

休日は自分なりの方法でリフレッシュして鋭気を養い、また元気に仕事に取り組むという良いサイクルが出来ています。

現在フクダ電子では
「技術職」「営業職(グループ会社)」新卒採用を実施しています

社員を知る