フクダ電子株式会社 2019年新卒採用

STAFF

社員を知る

HOME > 社員を知る > 開発職1

先生方の様々な要望を
実現できる、
オールマイティな
技術者になりたい

フクダ電子 株式会社
開発担当

ERIKO YOSHIOKA 吉岡 枝里子

現在担当している仕事はどのようなものですか

現在はフクダ電子では初の試みとなる某検査ツールの開発に取り組んでいます。共同研究している大学の先生とも頻繁にやり取りをし、他部署とも連携を取りながら開発を進めている状況です。非公開にしなければならない情報が多いので詳しくお話しすることができないのですが、会社として新しく取り組んでいることに携われているということに対しては喜びを感じますし、ワクワクしますね。

今の研究を始める前は、入社してからずっと呼吸の波形解析に関する研究を担当していました。SAS(睡眠時無呼吸症候群)の特徴となるイベントを見つけるためのアルゴリズム開発や、ソフトウエアへの実装、テストなどが主な業務でした。

なぜこの会社に入社しようと思いましたか

私は元々医療に関心を持っていました。中学生の時に靭帯を切って通院したことがあり、X線などの医療機器に対してすごく興味を持った覚えがあります。加えて、小さいころからモノづくりが好きでした。LEGOとかミニ四駆とか、よくやっていましたね。大学でも、専攻は物理でしたが、研究室ではモノづくりに近いことをしていました。そういうわけで就職活動では、「医療」と「何かを作る仕事」という2つの観点から、すんなりと医療機器メーカーに行き着いたという感じでした。

その中でもフクダ電子はトータルサポートを掲げ、多種多様な機器を取り扱っているので、その分色々な考え方を学べるのではないかと思い、入社することに決めました。

印象的なエピソードはありますか

特にこれといったものではないのですが、業務において先生と共同研究する機会が非常に多く、貴重な経験をさせていただいているなと感じます。ずっと会社の中にいるとどうしても機器だけに目が行きがちですが、それを実際に使っている先生方や有識者の方と接することで、自分自身すごく視野が広がった感覚があります。自分が開発した製品に関して学会で発表をする機会をいただいたこともあるのですが、当然聞いている人は全員お医者様という中で1人で壇上に立ち、先生方から飛んでくる質問に対応するというのはプレッシャーもありましたし、なかなか刺激的なものでしたね。そういった場では、会社で募集のあった、大学主催の公開講座に参加させていただいた際に学んだ知識が活きることも多かったです。その講座は医学全般についての系統的な知識を1年間で学べるようスケジュールされたもので、内容自体も興味深く楽しかったのですが、それに加えて同業他社や臨床検査技師の方々と交流できたというのも大きかったですね。考え方の幅が広がりました。

ずばり、フクダ電子のココが魅力!

やはり様々な種類の機器を取り扱っているというのは一番の魅力かなと思います。特定の分野のみに特化している会社では、他の分野との繋がりという部分はなかなか見えづらいと思うのですが、フクダ電子ではちょっと隣の部に行くだけで簡単に自分の知らない話を聞くことができます。実は今でも毎日開発の同期とランチをしているのですが、そこで話していても色々な情報交換ができて楽しいですね。

それから、プロジェクトリーダー的な役割を入社後比較的日の浅い段階で任せていただきました。早いうちからある程度裁量を与えられ、責任のある立場で業務に取り組むことで、入社前の想像以上の成長を実感できたので、そういったスタンスも魅力の1つだと思います。

今後挑戦したいこと、目標はありますか

オールマイティな技術者になることが大きな目標です。そのためにも、先生方が困っていることに対してすぐに対応できる人になりたいと常に考えています。先生から「こんな機器や機能があったらいいよね」という話を聞いたときに、「自分にこの分野の知識があれば答えられるのになあ」ともどかしく思うことがよくあります。先生からの要望をピックアップした製品を開発していくため、幅広い知識を身に付けて自分の引き出しを増やし、様々なアプローチから物事を考えられるようになりたいです。

皆さんへのメッセージ

どの会社のカラーにも染まっていない学生のうちだからこそ、色々な視点から物事を考えられるようになっておくことが大切なのではないかと思います。就職活動で言えば、まず大切なのはなるべく多くの会社のインターンシップや会社説明会に行くことでしょう。

今だからこそ気付くことですが、仕事で行き詰った時、全く違う視点で問題を考えてみたら状況を打開できた、というケースは多々あります。視野を広げる、様々な考え方や価値観を知る、ということを常に意識して生活してみてほしいなと思います。

とある1日のスケジュール

8:30出社
9:00朝礼・実験
11:00プロジェクトミーティング
11:50昼食
12:50進捗会議
13:30実験・データまとめ
16:00プロジェクトミーティング
17:00実験・資料作成
20:00退社

休日の過ごし方は

趣味や学校、BMCなどの研修などで繋がった人たちとよく飲みに行っています。他には毎月開催されている勉強会に参加したり、山登りをしたり、旅行をしたり、日本酒の会に参加したり(笑)とにかく色々なコミュニティの人と色々なことをして楽しんでいるという感じですね。休日はリラックスして自由に過ごしているので、いつもフレッシュな気持ちで仕事に臨めていると思います。

現在フクダ電子では
「技術職」「営業職(グループ会社)」新卒採用を実施しています

社員を知る