フクダ電子株式会社 2020年新卒採用

rd TEAM

開発部門

HOME > 仕事を知る > 開発部門

多様な専門技術を
活かしながら
より高度で、
良質な医療機器を
世に生み出す

私たちは医療現場の要望に応えることを使命に、一歩先を見据えた技術革新・製品開発に取り組んでいます。
医療技術の急速な進歩とともに、医療機器の果たす役割も複雑で高度なものへと変わってきています。
医療現場の方々にとって使いやすく、患者様の負担も少ない医療機器を開発する―
それを実現するために開発部門は医療現場の要望に耳を傾け、各開発者は日々互いに情報や意見を交換・共有して学びあい、技術力の向上に努めています。

下記は主な医療機器開発業務の概要です。
東京で開催する会社説明会では、終了後に先輩社員へ質問をする時間も設けていますので、興味をお持ちの方はぜひエントリーを!
(エントリーは3/1以降マイナビにて)

●電気設計
微小な生体情報に対して増幅・フィルタリング処理などを行うアナログ回路の設計を行ったり、機器内部の処理を効率よく行うためのデジタル回路の設計を行ったりすること等が電気設計者の主な業務です。

●機械設計
3DCADや3Dプリンターなどを駆使して、構造検討や評価試験を行いながら安心して使えるデザインや操作性を目指すこと等が主な業務です。

●ソフトウェア設計
医療機器が機能を発揮するためにソフトウェアは不可欠な存在で、製品の基本設計・詳細設計・ソフト実装等々、幅広い開発工程に関わる業務となります。

●システム開発
各種医療機器で収録した生体情報の描写・グラフ化、診断を補助するためのデータの時系列比較など、正確な診断に貢献するためのシステムを開発する業務です。

仕事を知る