文字サイズ
検索
検索

レスベント iBreeze 20A プラス

機器をご使用いただくにあたり

  • 1.本体とACアダプタを接続します。電源コードをコンセントに繋ぐと自動的に電源が入ります。
    ※安全のため、テーブルタップは使用せず、必ずコンセントに接続してください。
  • 2.チューブとマスクを接続し、続いて本体にチューブを接続します。
    チューブは斜めから覆うように接続すると簡単に接続できます。
    ※サイレンサをご使用の場合は、本体とチューブの間にサイレンサを取り付けてください。
  • 3.マスクを装着し、本体のスタート/ストップボタンを押して、治療を開始します。

便利な機能・オプション設定

(※)医師の設定により、表示されない場合があります。

iPR
  • スタンバイ画面
  • 快適機能
  • iPR

「iPR」とは、呼気の時に圧力を少し下げることにより、呼吸をし易くする機能です。 この機能により、治療に慣れやすくなります。数値が大きいほど下げる圧が大きくなります。

Autoスタート
  • スタンバイ画面
  • 快適機能
  • Autoスタート

「Autoスタート」機能を有効にすると、マスクをつけて呼吸を検出すると自動的に運転が開始します。

Autoストップ
  • スタンバイ画面
  • 快適機能
  • Autoストップ

「Autoストップ」機能を有効にすると、治療中にマスクを外し5秒以上呼吸が検出されなかったときに、自動的に運転が終了します。

ランプ開始圧
  • スタンバイ画面
  • 快適機能
  • ランプ開始圧

「ランプ」とは、設定された圧力よりも低い圧で治療を開始し、徐々に圧力を上げる機能です。「ランプ開始圧」ではランプ開始時の圧力を3cmH₂O~設定された圧力の範囲で設定することが出来ます。

ランプ時間
  • スタンバイ画面
  • 快適機能
  • ランプ時間

「ランプ時間」はランプ機能が有効となっている時間のことです。ランプ時間が終了すると設定された圧力で治療を開始します。(設定範囲:0~60分)

マスクタイプ
  • スタンバイ画面
  • 快適機能
  • マスクタイプ

使用するマスクのタイプを選択します。(設定範囲:フルフェイス、ネーザル、ピロー)

治療情報
  • スタンバイ画面
  • 治療情報

「治療情報」画面では選択した期間における使用時間、平均AHI、マスクFITの状況、加湿の状況が表示されます。
(選択期間:直近 6日の内の1日/7日間/14日間/1か月/3か月/6か月/1年)
マスクFIT(マスクが適切に装着されているか)を星の数に応じて3段階で評価しています。星の数が少ない場合は正しくご使用できていないことが考えられます。ご使用状況の見直しや必要に応じて、医師にご相談ください。
<マスクFIT >
☆☆☆  マスクフィットは良好です。
☆   マスクフィットの調節が必要です。
▶︎マスクの装着方法から、マスクの装着方法が確認できます。マスクが合わない場合は、医療機関へご相談ください。

故障かな?と思った場合は

機器が正しく作動しなかったり、不具合がある場合には、まず本体付属の取扱説明書に記載の「トラブルシューティング」をご参照ください。
それでも事象が改善しない場合は、最寄りの営業所までお問い合わせください。(営業所一覧はこちら

レスベント iBreeze 20A プラス 取扱説明書
ダウンロード

医療機器認証番号:302ADBZX00109000
販売名:レスベント iBreeze 20A プラス

お問い合わせ お問い合わせ閉じる
メニュー メニュー閉じる
ページの先頭へ

お電話でのお問い合わせ

電話アイコン0120-07-9880

月~金 9:00~18:00(祝祭日、休日を除く)

上記受付時間以外、緊急時24時間電話対応

電話をかける
お問い合わせ閉じる