トップメッセージ

トップメッセージ

確かな医療を、一人ひとりの患者様へ。
そして、「世界のフクダ電子」へ。

 フクダ電子の歩みは国産第1号の心電計開発から始まります。そして1939年の創業以来、医療機器メーカーとして「社会的使命に徹し、ME機器の開発を通じて医学の進歩に寄与する」ことを経営における不変の理念としてまいりました。今、この大変化の時代、これからもスピーディな応変力で世界の人々の健康へ貢献できる医療テクノロジーの創出に全力を注いでまいります。

 さて、わが国では少子高齢化が急速に進むなか人々の「安全・安心・快適」に暮らしたいというニーズは一段と高まり、医学・医療分野の役割、その重要性はますます増していきます。こうした背景のもと医療機器産業はその一端を担う者として社会から大きな期待が寄せられています。また、わが国の医療産業を振興する機運もいよいよ高まり「医療イノベーション」の推進は私ども医療機器メーカーを先導するものであります。

 このような社会的機運と現況を踏まえながらもフクダ電子は常に現場におけるお客様そして患者の皆様の真のニーズにお答えする製品開発とサービスを実践します。それは創業からの私どもフクダパーソンの行動の基本である「お客様第一主義」によるものであります。

 75年の歴史を礎にした医療機器メーカーができるライフサポートで社会からの信頼と共感を獲得し「百年企業」への針路を確立してまいります。

会社情報
トップメッセージ
会社概要
アクセスマップ
グループ会社
フクダ電子の歩み
CSR
スポンサーシップ
メディア協力
回収・安全情報
  • 透明性ガイドライン
  • 株主・投資家の皆様
  • 5分でわかるフクダ電子
  • あなたにも救える突然死AEDとは
  • フクダ電子は東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルスポンサーです