絵画・写真コンクール

第11回フクダライフテック 絵画・写真コンクール

第11回フクダライフテック 絵画・写真コンクール

フクダライフテックでは療養者の方々やそのご家族の皆様から、写真や絵画の作品を募集し、入選された作品を挿絵とするカレンダーを作製しております。今年で12回目となる本コンクールでは、多数の応募の中から12作品が入賞されました。

コンクール開催に際しましては、全国より素晴らしい作品をご応募いただきましたことを社員一同心より御礼申し上げます。

入選作品

1月
作品名:「家族団欒」
作品名:「家族団欒」
作者: 榎本 進さん
親と子供達が、仲良く戯れ楽しく遊んでいる様子が覗えたので、シャッターを切る。
2月
作品名:「春待つ農家」
作品名:「春待つ農家」
作者: 横倉 正義さん
日本の原風景ともいえる茅葺農家。年々少なくなりやっと見つけた茅葺農家の庭先には早咲の梅が咲き、本格的な春を待っている様子が感じられました。
3月
作品名:「メジロ」
作品名:「メジロ」
作者: 渡辺 学さん
ごちそうさま!
4月
作品名:「春」
作品名:「春」
作者:  星野 いちさん
今年4 月3 日頃の榛名湖をイメージした絵です。
5月
作品名:「牡丹」
作品名:「牡丹」
作者: 山口 忠夫さん
毎年5 月早々、我家の庭に咲く牡丹です。この花が咲くと、やっと春がきたなァ……。と心を和ませてくれる大切な花です。
6月
作品名:「虹のかけ橋(ハワイ)」
作品名:「虹のかけ橋(ハワイ)」
作者: 瀧本 久子さん
一滴の水が滝に虹の橋をかけ、やがて地球上の人々や国々をつなぐ大きな夢のかけ橋になればと願いつつ、ちぎり絵にしました。
7月
作品名:「父祖の地に咲く野あざみの花」
作品名:「父祖の地に咲く野あざみの花」
作者: 田島 みな子さん
母の故郷の奈良県高取町は薬草の町でした。6 月の晴れた日に母とお墓参りに行った時の風景です。澄みわたった青い空に薬草の野あざみがキレイに咲いていました。
6 月の空に鮮やかに咲いているのがとても印象的でした。
8月
作品名:「夏の夜は花火満開」
作品名:「夏の夜は花火満開」
作者: 岩本 滋信さん
今年の8 月4 日神戸海上花火大会で撮った1 枚です。近くで打上げられる花火を見るのも、写真を撮るのも勿論初めて、その迫力に圧倒されました。
9月
作品名:「水と秋の彩」
作品名:「水と秋の彩」
作者: 金澤 兵三さん
秋景色渓谷。
10月
作品名:「大野川鉄橋と秋桜」
作品名:「大野川鉄橋と秋桜」
作者: 家長 栄之助さん
いつまでも残したい美しい風景。
鉄橋の下にコスモス園があると聞いていたので、電車が通過するタイミングを待っての撮影でした。快晴の日に撮影出来なかったのが少し残念。
11月
作品名:「仲秋」
作品名:「仲秋」
作者: 中島 維佐子さん
16 年前初孫(女)が生まれ、そのいとしさは何とも言えず、裏庭に自然にたさん咲いている深山リンドウが孫のように可愛らしく感じたのが忘れられない。最近は夏が暑すぎて、リンドウもおそくなってからチラホラしか咲きません。
12月
作品名:「瀞かに暮れゆく手賀沼」
作品名:「瀞かに暮れゆく手賀沼」
作者: 鈴木 忠美さん
釣り人が去り湖面を照らす夕日がつながれた小舟を今日も御苦労様と沈んでゆく様を思いながら。

過去の入選作品

一般の方向け情報
5分でわかるフクダ電子
バーチャル工場見学
フクダ電子の在宅医療
在宅医療とは
在宅療養中の皆さまへ
災害対策への取組み
健診センター
検査を受けられた方へ
なるほどペースメーカー
  • あなたにも救える突然死AEDとは
  • フクダ電子は東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルスポンサーです
  • フクダ電子のWEB絵画写真展