なるほどペースメーカー

脈が速くなる頻脈性不整脈

自然のペースメーカーとなる洞結節が正常に機能して電気信号を発生し、心臓が60~80回の規則的なポンプ活動を行っている状態を「正常洞調律」といいます。この正常洞調律の範囲を超えて脈が速くなる(1分間に100回以上)タイプの不整脈が「頻脈性不整脈」です。頻脈性不整脈はさらに以下のように分けることができます。

  1. 規則的で速い脈となる「洞性頻脈」
  2. 洞結節以外の場所から発生した電気信号により、規則的な収縮のほかに予定外の収縮が発生する「期外収縮 (心房性・心室性) 」
  3. 洞結節以外の部位から電気信号が高い頻度で繰り返し発生する
    頻拍: 「上室性頻拍」・「心室頻拍」   粗動: 「心房粗動」・「心室粗動」
    細動: 「心房細動」・「心室細動」

洞性頻脈

頻脈性不整脈の中でも「洞性頻脈」は、発熱、精神的緊張、アルコール摂取など心臓以外の体の調子を反映した機能的なものがほとんどであり、健康な人にもみられます。このため多くの場合治療の必要はありませんが、甲状腺機能亢進症や心不全によって起こるケースもあります。

期外収縮 (心房性・心室性)

「期外収縮」は最も多く見られる不整脈です。その約8割は無症状ですが、症状がある場合は、胸部の不快感、不規則なめまいや動悸などを感じることがあります。症状があっても、特に心臓に疾患のない人の期外収縮は治療を必要としません。

心房粗動・心房細動

「心房粗動」は心房内を電気信号が旋回する頻脈性の不整脈です。多くの場合心筋虚血、心筋症、心筋炎などの原因に伴って起こります。治療としては、薬物療法やカテーテルアブレーションという心筋の一部を熱で凝固させる手術が有効です。

「心房細動」は心房内の様々な部分から電気刺激が発生し、それが心房内を旋回することで起こる不整脈です。心房の筋肉がブルブルと振動するような状態となり、心房がきちんと収縮しなくなり、血液を心房から心室に送り出す機能が低下します。強い動悸や息切れの原因となるほか、心房内に血栓という血液のかたまりができやすくなり、これが血液にのって脳や全身の血管に詰まると脳梗塞や血栓塞栓症を引き起こすため、治療が必要となります。血栓予防のためのワーファリンの服用や、種々の抗不整脈剤による治療、さらにはカテーテルアブレーションという心筋の一部を熱で凝固させ心房細動を正常調律に戻したり、伝導を調整する治療を行うことがあります。

発作性上室性頻拍

「発作性上室性頻拍」は、異常な電気刺激が心房、または心房と心室の接合部より発生し、これが複数の経路を伝わって旋回するものです。健康な人でも睡眠不足や過労、緊張などをきっかけに起こることがあります。失神・めまいを伴うことがありますが、重症の心臓疾患がなければ致死的ではありません。カテーテルアブレーションという心筋の一部を凝固させる手術が有効です。

心室頻拍

心室内で異常な電気刺激が発生し、それが心室内でぐるぐると回転して起こる不整脈で、1分間に100回以上の拍動で3拍以上続くものを「心室頻拍」といいます。心室頻拍が起こると、心室の筋肉は速いリズムで収縮を繰り返すようになり、血液を送り出すポンプ機能が低下するため、脳に送られる血液が減少し、めまいや失神を起こすことがあります(=アダムストークス発作)。また、心不全の引き金となったり、心室頻拍に続いて心室細動が起こる恐れもあることから、非常に危険な不整脈といえます。薬により心臓刺激を加えることで止まることもありますが、電気ショックや心臓マッサージが必要となることもあります。心室頻拍の一部はカテーテルアブレーションにより治療可能ですが、再発の危険性があることが多く、植込み型除細動器の適応となります。

心室頻拍

心室頻拍

心室細動

心室に異常な電気刺激が発生することで突然心臓がリズミカルに拍動できなくなり、心室の筋肉がバラバラに興奮を始めた状態を「心室細動」といいます。心室の筋肉はブルブル震えるだけできちんと収縮できなくなり、血液を全身に送り出す機能が著しく損なわれます。心室細動になると数秒でめまいを起こし、約10秒で意識を失い、さらに3~5分続くと脳死の状態となり死に至るといわれており、非常に危険な不整脈です。いったん心室細動が起こると自然停止することはほとんどなく、電気ショックにて治療することになります。

心室細動

心室細動

心室細動を呈したことのある患者さんでは再発を生じることが多く、植込み型除細動器で突然死を予防する必要があります。

『ペースメーカーって?』へ

メニュー

  • 心臓の基礎知識
  • 不整脈について知ろう
  • ペースメーカーって?
  • ペースメーカーと日常生活
  • 関連リンクのご案内
  • 用語解説
一般の方向け情報
5分でわかるフクダ電子
バーチャル工場見学
フクダ電子の在宅医療
在宅医療とは
在宅療養中の皆さまへ
災害対策への取組み
健診センター
検査を受けられた方へ
なるほどペースメーカー
  • ボストンサイエンティフィックジャパン・MRI対応ペースメーカ交換(PC)
  • ボストンサイエンティフィックジャパン・MRI対応ペースメーカ交換(モバイル)
  • あなたにも救える突然死AEDとは
  • フクダ電子は東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルスポンサーです
  • フクダ電子のWEB絵画写真展